MujInn(ムジン)
公開日: 2023/10/31
MujInn(ムジン)

宿泊施設では数多くの業務がありますが、そのなかでも負担が大きいのがフロント業務です。顧客の予約管理やチェックイン、チェックアウト、宿泊中の顧客へのサービスなど、やるべき業務が山ほどあります。そこで注目されているのが、セルフチェックインシステムです。本記事では、セルフチェックインシステムMujInnについて紹介します。

宿泊業の人材不足とインバウンド対応を解決する

MujInnは、宿泊施設のフロント業務を無人・省人化して、宿泊施設運営者と宿泊利用者の両方の利便性を高めるセルフチェックインシステムです。小規模な民泊から大規模なホテルまで、さまざまな宿泊施設を対象としています。MujInnを導入することで業務効率化を図れて、さらに顧客とのコミュニケーションを円滑にするサポートもしてくれます。

チェックイン対応の効率化を図りたい宿泊施設や、施設の管理や運用の効率を上げたい宿泊施設、顧客満足度を向上させて、新規顧客獲得やリピーターを増やしたい宿泊施設におすすめです。また、日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語の5カ国語に対応しているため、外国語対応を強化したい宿泊施設にもよいでしょう。

利用する機能だけをカスタマイズできる

MujInnでは、利用する機能のみを自社に合わせてカスタマイズできます。一体どのような機能があるのか、詳しく見ていきましょう。

セルフチェックイン機能

セルフチェックイン機能では、顧客がセルフでチェックインをすることで、これまで時間がかかっていたチェックインの利便性を高めてくれます。また、宿泊施設側はリモートでチェックイン業務を行うため、時間とコストを大幅に削減できるのがポイントです。

具体的にできることとして、遠方からリモートで本人確認ができるリモート本人確認や、宿泊者のパスポートデータが簡単に取得できるパスポート取得、宿泊台帳が簡単に作れる宿泊者名簿作成、鍵の受け渡しが行えます。また、宿泊予約完了時に自動送信された案内からWeb経由で行う事前チェックイン機能によって、宿泊当日は顧客の本人確認のみでチェックインが可能です。

ゲスト向け提供サービス

MujInnでは、顧客が安心して宿泊できるよう、ゲスト向けサービスも提供しています。コンビニで宿泊費の決済とナンバーキーの受け渡しができるサービスや、顧客からの問い合わせに対応できるリアルタイム翻訳ビデオチャット、宿泊当日に顧客からのさまざまな問い合わせに対応する宿泊者サポートコールセンター、緊急時に駆けつける24時間対応駆けつけサービスなどがあります。

運営サポートサービス

運営サポートサービスでは、宿泊施設の運営業務をサポートしてくれます。OTAサイトの予約情報を自動取得・管理できるサイトコントローラー連携や、宿泊施設の稼働状況を加味して自動で部屋の割り当てをしてくれる機能、騒音を検知して施設管理者に通知をする騒音センサー連携などがあります。そのほかにも、宿泊予約確認メールの送信や、清掃依頼通知など、さまざまな運営サポートをしてくれるのです。

連携するサービスが豊富

MujInnでは、さまざまなサービスと連携しています。詳しく見ていきましょう。

ファミリーマート連携

MujInnは、ファミリーマートと連携しています。ファミリーマートでレシートを発行することで、宿泊料金の支払いやキーナンバーの発行ができるサービスです。

スマートロック連携

スマートロックと連携することで、顧客に暗証番号を自動で発行できます。

スマートボックス連携

スマートボックス連携は、物理キー管理スマートボックスのkeycafeと連携し、鍵の受け渡しができるサービスです。遠隔・無人でも、セキュリティ対策万全の鍵の受け渡しができます。

MujInn料金プラン

ここで、MujInnを導入したときの料金プランを見ていきましょう。MujInnの料金プランは、1棟プランと1戸建て・区分プランに分けられます。1棟プランの料金は、以下のとおりです。

・初期設定費用 無料

・月額基本料金 5,500円(税込)/棟

・月額利用料金 2~10室1,100円(税込)/室、11~30室550円(税込)/室、31室~330円(税込)/室

・月額利用料金(ドミトリータイプ) 1室6ベッドまで3,300円(税込)、6ベッド以上は+550円(税込)/1ベッド

一戸建て・区分プランは、ヴィラや1室利用のときなどに適用されます。料金は以下のとおりです。

・初期設定費用 無料

・月額基本料金 5,500円(税込)/棟

これらの基本料金に加えて、決済サービスやスマートロック連携、ビデオチャット機能などのオプションが選べます。

まとめ

セルフチェックインシステムの「MujInn」についてご紹介しました。MujInnは、宿泊施設のフロント業務を効率化し、無人・省人化が叶うシステムです。チェックインとチェックアウトだけでなく、宿泊者の管理まで行えることで、フロント業務の負担を大幅に減らせます。

また、宿泊施設向けサービスだけでなく、顧客向けサービスも提供していることで、顧客満足度の向上も目指せるでしょう。人手不足や業務効率化に悩む宿泊施設の方、ぜひ「MujInn」を導入して、業務効率化と顧客満足度アップの両方を目指してみてはいかがでしょうか。

MujInn(ムジン)の基本情報

会社名株式会社ユナイテッドコーポレーション/株式会社ゴールドバリュークリエーション
住所〒904-0101 沖縄県中頭郡北谷町上勢頭 550-4/〒901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊3丁目7番地1号 宜野湾ベイサイド情報センター ITオフィス5-2
電話番号0120-315-640

【その他】セルフチェックインシステム

セルフチェックインシステム関連コラム

迷った方におすすめ!

【PR】FlexIN(フレックスイン)

FlexIN(フレックスイン)

フレックスインは、事前に登録をするだけで、宿泊者が自分でチェックインできるサービスです。利用者と事業者どちらの使いやすさも考えたサービスを提供しています。

フレックスインの大きな強みは、業界最安値で提供できることです。ランニングコストを大幅に抑えているので、宿泊者も利用しやすい価格になっています。

セルフチェックインシステムおすすめ6選比較表

イメージ
会社名FlexIN(フレックスイン)minpakuIN(民泊イン)AirHost ONE(エアホストワン)maneKEY(マネキー)HOTEL SMART(ホテルスマート)SmartInn(スマートイン)
特徴
多機能で低価格!スマートフォンの簡単操作で経営効率化・顧客満⾜度の向上を実現!IoT導入で安価にコンプライアンス対応!独自機能でスマート運営!チェックインに加えルームサービス等おもてなしの案内も集約。ゲスト単価を向上!ホテルのほか、コテージ、一棟貸し、マンスリーホテルとさまざまなシーンに対応。ホテル運営のすべてを集約したPMS。ホテルの規模や運営形態に関わらず利用可能!導入に専用の端末は必要なし!簡単に導入可能なサポートシステム!
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
【PR】ゲストにも嬉しい!民泊の運営に役立つセルフチェックインシステムとは