サイトコントローラー連携が可能なセルフチェックインシステム3選
公開日: 2023/10/31 最終更新日: 2024/03/15

最近では、フロントスタッフと対面することなく、お客さん自身でチェックインする施設が増えています。さらに、複数の予約サイトの情報を一括管理し、リアルタイムで同期できるセルフコントローラーというサービスを連携させることも可能です。この記事では、サイトコントローラー連携が可能なセルフチェックインシステム3選を紹介します。

FlexIN(フレックスイン)

FlexIN(フレックスイン)のメイン画像

FlexIN(フレックスイン)の基本情報

会社名株式会社 情報創研
住所〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町17番9号箱崎升喜ビル5階
電話番号03-3669-4770

FlexINは、利用者のスマートフォンでチェックインに関する操作を行えるセルフチェックインシステムです。さまざまな施設での導入が進んでおり、民宿やマンスリーマンション、企業の受付、貸し会議室などで活用することが可能です。

1室あたり月額1,650円(税込)〜

FlexINは、受付に人員が必要ないため、人件費を削減できます。ゲストがスマートフォンで操作するので事務作業も最低限で済ませられます。利用料金は最低限に抑え、業界最低水準の1室あたり月額1,650円(税込)です。経費を削減しながら盛沢山なサービスを提供しています。

スムーズなチェックインを実現

FlexINは、ゲストの立場に立ったシステムです。空き時間にゲスト情報を入力できるため、スムーズにチェックインできます。施設に到着したら、自分のスマートフォンでチェックインするので、受付に並ぶ必要はありません。ゲストの負担も軽減されるので、リピート率アップにも繋がります。

FlexINの主要な機能

FlexINには、シンプルでユーザービリティの高いさまざまな機能が揃っています。本人確認に必要なビデオ通話やパスポートデータの取得、手書きサインの取得に加え、カスタマイズ機能により、より使いやすいチェックイン手続きが提供できます。また、4か国語に対応しているため、海外のお客様でも安心して利用できるでしょう。

maneKEY(マネキー)

maneKEY(マネキー)のメイン画像

maneKEY(マネキー)の基本情報

会社名株式会社電縁
住所〒160-0022東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア17階
電話番号03-5759-8955

maneKEYは、宿泊施設のチェックイン業務を省力化するセルフチェックインシステムです。マルチ言語やキーレスにも対応しているので、人材不足が解消でき、生産性の向上にもつながります。

単純明快な利用料金

maneKEYの利用料金は、単純明快です。利用件数に応じた完全従量課金制のプランと、部屋数に応じた月額固定料金制のプランがあります。料金体系に透明性をもたせることで、施設管理者の方々に安心して利用してもらいたいと考えています。

カスタマイズ性に富む

maneKEYは、ニーズに合わせたカスタマイズにも対応しています。スマートロックと連携することで、スマートフォンから鍵の解錠を行えます。暗証番号も発行できるので、暗証番号をもとに物理キーやカードキーの授受を行う際に役立つでしょう。さらに、無人ホテルなどを想定し、物理キーの受け渡しをキーボックスで行うことも可能です。

manaKEYの3つの特徴

manaKEYの3つの特徴を紹介します。1つ目は、AIです。AIによるパスポートの自動読み取りや本人認証機能を搭載しています。2つ目は、CLOUDです。宿泊台帳とパスポートデータは、クラウド上に保管されます。そのため、場所にとらわれない台帳管理が可能になります。3つ目は、IoTです。宿泊するお客様へのルームキーの受け渡しを作業レス化でき、省力化にもつながります。

minpakuIN(民泊イン)

minpakuIN(民泊イン)のメイン画像

minpakuIN(民泊イン)の基本情報

会社名xxx (エイジィ) 株式会社
住所東京都渋谷区渋谷一丁目3番15号 BIZCORE渋谷5階
電話番号03-5937-2215

minpakuINは、民宿やホテルのオンライン受付システムです。法令遵守や無人化を支援する宿泊運営システムとして高い信頼と豊富な実績を得ています。豊富な機能により、人手不足の解消や施設の売上アップにも繋がるでしょう。

独自の機能でスマートに管理

minpakuIN独自の機能によりスマートに管理できます。宿泊者ごとに暗証番号を自動で出力するため、鍵の受け渡しの手間がかかりません。パスポート情報も取得できるので、各種条例への認定要件もクリアできます。さらに、宿泊者からのサイン取得により、契約締結も可能です。サイトコントローラーを連携することで、宿泊サイトから宿泊者の情報を自動取得でき、入力作業も削減できます。

minpakuINの利用料金

minpakuINの利用料金は月額5,500円(税込)からです。一棟プラン・戸建区分プラン・ドミトリープランがあり、それぞれ初期導入費用が11万円(税込)となります。一棟プランでは、10室までは1室あたり3,300円(税込)、11室から30室までは1室あたり1,100円(税込)、31室以降は1室あたり330円(税込)です。

合法民泊運営をサポート可能

minpakuINでは、特区民泊、民泊新法の合法民泊運営をサポートしています。大型の民泊施設で活用すると、遠隔受付業務により人件費を削減することが可能です。1か月あたりのチェックイン回数が少ない小規模な民泊施設で活用すると、自分自身での管理運営をまかなえるため、管理費用を大幅に削減できます。

まとめ

サイトコントローラー連携が可能なセルフチェックインシステム3選を紹介しました。サイトコントローラーを連携すると作業が効率化されるため、大幅な人的コストの削減ができます。また、非対面での接客様式により、施設管理とお客様の双方の安心安全にもつながるでしょう。

快適なチェックインシステムにより、お客様のリピート率アップも期待できます。施設の業務効率化や売上の向上にもつながるので、サイトコントローラー連携が可能なセルフチェックインシステムを導入してみてはいかがでしょうか。

【その他】セルフチェックインシステム

セルフチェックインシステム関連コラム

セルフチェックインシステムおすすめ6選比較表

イメージ
会社名FlexIN(フレックスイン)minpakuIN(民泊イン)AirHost ONE(エアホストワン)maneKEY(マネキー)HOTEL SMART(ホテルスマート)SmartInn(スマートイン)
特徴
多機能で低価格!スマートフォンの簡単操作で経営効率化・顧客満⾜度の向上を実現!IoT導入で安価にコンプライアンス対応!独自機能でスマート運営!チェックインに加えルームサービス等おもてなしの案内も集約。ゲスト単価を向上!ホテルのほか、コテージ、一棟貸し、マンスリーホテルとさまざまなシーンに対応。ホテル運営のすべてを集約したPMS。ホテルの規模や運営形態に関わらず利用可能!導入に専用の端末は必要なし!簡単に導入可能なサポートシステム!
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
【PR】ゲストにも嬉しい!民泊の運営に役立つセルフチェックインシステムとは